やっぱり何だかんだで「動く」という事が重要

MIYAKO85_cafebokunosofa20140725500
現在シェアオフィスにいるので、色々な人たちがいる。

まあ今の流行で言えば「起業」している人たちですかね。

NAVERまとめの恐らく日本のトップ10にいる人とか。(自分もニュースキュレーションアプリでも記事を何度も見るレベル)

留学エージェントを始めた人とか。

色々な人が色々なペースでビジネスを展開している。

 

そんな中、自分が一つ意識しているのはやっぱり「スピード」。8月中旬までのんびりしてたのは置いておいて・・・

先輩に言われた事だが、どんなビジネスでも時間をかければある程度何でも誰でも形にはなる、と。その通りだ。ビジネスを短期間で具体化して成長させられるかどうか、というのがその人の手腕な訳だ。

これって勉強でも全く同じ事が言えて、10年かければ東大には行ける。(それでも行けない人も多くいると思うけど。)

けれど、10年かけて東大に行ったとしてもあまり価値が無い。

やっぱり、限られた時間の中で他の人たちより大きな成長をして、成果を出す所に意義がある。やっぱり人より成長が早い、という事でもある。

で、やっぱりシェアにはTech寄りの人間の方が多い。いわゆる技術者。

ITって何だか高度な技術、という受け取られ方をすることが多いが、例えばシステムでもアプリでもそれを作っている人ってただの「製造業」なんですよね。

料理人が包丁を使う所をパソコンを使って、システムやサイト、アプリを作っているだけなんですよね。自分自身、プログラマだった訳だが、もうその「製造」作業には全く面白味を感じない。

IT土方なんて言われるのは正に言い得て妙だ。

IT技術が只の製造業から脱却するのは「仕組み」や「サービス」を作っているときだ。

 

つまり、Google自体を作る事は本当に技術革新で面白い事であるが、例えばGoogleのシステムを下請して作る、とかになったら全く面白味は無いという事。

facebookを作る!Squareを作る!Oculus Riftを作る!こういうのが本来の「テクノロジー」というモノ何ですよね。

 

例えば自分自身のサービスも技術的に革新的なものでは無く、サイト作成とかブログ作成レベルなので、技術なんかほとんど必要ないし、もう全くこだわっていない。

ノマド化しようとしてるくらいだし。ミーハーなんでノマドになるための開発ツール紹介と実家の片づけ

実際に最近作っているサイトでは1行もプログラム書いていない。(嘘ついた。CSSだけ少しカスタマイズした)

 

技術者の人とかが陥りがちなのが技術面にばかりこだわって、そこで求められている結果、という所に目がいっていないケース。

誤解を恐れずに言えば、プログラムとかスパゲティソースでも何でもいいから「動く」こと、なんですよね。もちろんパフォーマンスの件もあるし、技術を極めたいというのなら話は別。

 

シェアの中にも様々な人がいる。

実際、Amazonの転売とかで食っている人もいて、そういう人たちはいわゆる技術を知らない、人たち。こっちの人たちは実務家、とも呼ぼうか。

でも彼らは実際に現実の売り上げ、「お金」を生み出す努力をして実際に動いている。

仕事をしながら、帰ってきたら部屋に籠りきってずっとそういう作業をしている人、とか。どちらが結果を出していくのか?

 

やっぱり、そういう風に動いて実際に動いて結果を出すように行動していく事が重要ですね。

また、一人、女の子で先日会社を辞めてこれからWEBで伝統芸能を売っていく、と言う子がいる。

いわゆる技術は知らない子だが、何より素晴らしいのは行動力。また、伝統芸能という所の着眼点がいい。彼女は国内に売るみたいだが、絶対に海外向けにもやるべき。

先日もサイト作成に着手して、途中若干アドバイスなどはしたとしても自分自身でサイトの形を一日で、いや数時間か?で最低限作ってしまった。

それも結構見栄えの良い、いい出来のサイトだった。

本当にすごい!と素直に思った。個人的には大絶賛。大応援。いくらでもサポートするので出世払いでお願いしします。

 

彼女だってプログラムを1行たりとも書いていない。

ただ、分からなくなって何だって動いてしまうその行動力。そういう行動力は周囲を巻き込むし、やっぱり結果を出すのに一番近いだろう。

技術者、実務家、彼女のような行動家?どういうタイプが結果を出すのだろうか。明白かな、と思う。

 

友人の言葉を再び。「突き抜けて賢くない限り、行動を起こす側の方が結果を出す」

 

自分自身もほぼ理論構築というのは済んでいて、後は本当に行動していくだけだと思っている。もちろんこれからの進化もありますよ。

学生に対しても、就職などせず起業でも何でも新しい生き方を模索するように伝えてきた。

で、今自分がやっているのは、散々言ってきた事を自分自身で実践しようとしているだけなのかも知れない。ほら出来たでしょ?というためだけなのかも知れない。

ただ、分かる人には分かってもらえると思うんだが、起業って就職よりよほどリスクは低いんだよね。常識や刷り込みって怖い。

何事も経験しないと分からない?んなこたぁ無いだろう。たばこと起業で考える。 

 

だから、やっぱりごちゃごちゃ言っても動けない人とあの子みたいにがむしゃらに動ける方がいい。

自分自身も非常に刺激になったし、一緒に頑張りましょう。

いやあ、これで可愛かったら文句なしなんだけどなー

嘘嘘、冗談ですよ!

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Tags:,

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です