ミーハーなんでノマドになるための開発ツール紹介と実家の片づけ

couch-flat-home-2459-825x550

ミーハーなのでノマドになろうと思っています。

別に今に始まった事ではなく、大分前から物はどんどん捨てていったし、物欲はもちろん無いとは言わないけど今の段階では色々と要らないかなと考えるようになってます。

そしたら断捨離なんて流行ったり。

 

こんな事も話題になっているみたいですね。

これが「実家の片づけ」に悩む人の実態だ!

「実家の片づけ」は日本経済の縮図だ

ちょうど、東京に戻ってきたタイミングで実家の掃除をしました。

まあいわゆる掃除、というのはもちろんその名の通りの「掃除」という事もありますが、主な作業と言うのは「捨てる」という事になります。

基本的に年を取ると捨てられなくなります。本当に捨ててくれません。

こんなテクニックが非常に有効のようです。

 

「それうちで使うから頂戴」

 

くれます。基本的にもう「施す」ステージに入っている人たちなのでくれます。人のためなら喜んで、です。

ただ、自分たちの事になると倹約、もったいない精神が身に付いてますから意地でも捨てなかったりします。

 

そこで、心痛める事無く、躊躇する事なく捨てましょう。だって不要なものなのだから。もちろん目の前ではなくてね。

結局不要なものがたまると、その管理・維持コストの方が高くつく。モノが無いと本当に身軽です。何より家もきれいになります。

 

以前はテキパキ動いていた親も気づいてみるとだんだんと動けなくなります。そらそうです。こっちが30代も半ばになってるのですから。

なので、こちら主導でどんどん片づけていきます。処分の最終確認だけすればいいと思いますね。お宝を捨てないように。まあほとんど無いですけど。

 

地方自治体の処分場なども活用すると一気に捨てられます。

ただ、服や靴などに関してはOFF HOUSEとかに持っていきましょう。親はこんなの売るのも申し訳ない、とか言い出しますが関係ありません。

処分に費用がかかるどころか、自分の例だと靴・服200点ほどで6,000円くらいもらえました。処分場に持って行ったら2,000円くらいとか取られていたのでしょうか?

それを考えると経済効果は約10,000円ですね。

 

 

さて、じゃあ作業環境についてです。

最近考えていたのは、とにかく自分のPC上でしか作業出来ない環境を作らない、という事。一応ラップトップを持っている訳ですが、このラップトップに依存して作業をしたくない、という事です。

 

今やっている作業で最もマシンスペックの必要な作業は画像加工ですが、これも高度なグラフィックデザインなどとは異なるので非常にシンプルなものです。

動画のレンダリングとかマシンスペックが必要なもの以外ではもう現存で流通しているPCで充分に事足りる時代になってきてるのではないでしょうか。

マシンスペックを追求するというのはナンセンス、とまでは言わないですけど、不要な時代になってきているようにも思います。

 

で、今はPhotoshopとかIllustratorとかで画像加工をしている訳ですが、とにかくラップトップ上で動作するアプリケーションに依存した環境から脱却したい、という事で発見しました。

Pixlr

http://apps.pixlr.com/editor/

 

すごいです!WEB上で、しかも無料でここまで出来ます。自分で必要な機能はこれで充分です。これでどこでも作業出来ます。

最近はサイトやブログ更新はほぼ全てWEB上で出来ると思うので、この画像加工だけクリアすればほぼ無敵ですよね。高度な事したいとまた別ですけど。

 

それと必要なのはファイル共有ですね。

OneDrive

https://onedrive.live.com/

自分はWindowsなのでOneDriveを使っていますが、もちろんGoogle DriveEvernoteとかでもいいと思います。個人的にはOneDriveはデフォルトなので使ってます。

Dropbox

https://www.dropbox.com/

Dropboxも共有するために一応使ってます。自分に使いやすいものを選べばいいと思います。容量が足りなければ各種、有料プランに申し込むのもありです。高く無いですからね。

 

それとGoogleのツール全般。Gmailからカレンダーまで。iPhoneと連動も可能で本当に便利です。

それと、知らなかったのがGmailのエイリアス。これは便利で、メールアドレスを無制限に増やせます。

例えば以下のようなアドレスを持っている場合

xxx@gmail.com

以下のように、そのアドレスの後ろに+をつけるとどんなアドレスでも作れて、メインのアドレスに届きます。

xxx+1@gmail.com, xxx+2@gmail.com, xxx+test@gmail.com

まれに+が入っているアドレスが使えないサイトがありますが、大体は大丈夫です。

 

という訳で他にも便利ツールは多くあると思いますが、大抵はこれで事足りるのでは?

理想はPCでブラウザしか動いていない開発環境ですね!

 

 

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です