はあちゅう氏にnote内でdisられている件について

一般人のつぶやきから

先日こんなやりとりがあった

これでちょっと考えた。悪いことしたな、と思ったのは彼女らはプライベートで来ていただろうに、同席した友人が声かけてしまったこと。これはあまりよろしく無かったかと反省。とは言えその時点では自分自身は何もしてなかったわけなのでどうにも出来ないのだけど。

そしたら以下のリプライが

エゴサーチでもしてんだろうな、自分ブランドのマーケティングに余年が無いな、程度に思っていた。

一通のメールが届く

すると後日1通のメールが届く。

内容を簡単に述べるとこう

はあちゅうさんがnoteの中で私を名指しで記事にしてますよ、承諾とかありましたか?とのこと。

私、それなりに鋭いものですから色々な事が頭の中を駆け巡ります。予想はある程度付きます。書かれている内容を含めて。

仮にこの善意のメールを送ってくれた方をAさんとしましょう。

※Aさん、先日は教えてくれて本当にありがとう。これから書くことはあくまで仮定であり、自分なりのリスクヘッジであり、悪意がないこと、そしてくれぐれも誤解されないようにしていただければ幸いです。

さて、Aさんに教えていただいたのは、はあちゅう氏がnoteの中で私のtwitterのつぶやきを晒していますよ、とのこと。

内容に関してはnoteが月いくらなので購入して見てみてください、とのこと。

ん?んんん?

何かおかしくない?

確かに、noteは有料コンテンツなのでその内容を転載することなどはもちろんご法度。それは当然理解出来る。

しかしながらもしAさんが善意で送ってくれているなら、別に公開するわけでもないし、note内の要約くらいは教えてくれるのでは無いか?と考えるのが普通じゃないだろうか。

しかも何故か丁寧に初月は無料で1ヶ月500円です、というような事が書いてある。

ははーん

これは、彼女の配下のバイトの大学生あたりが、メールしてきてるんじゃないか?と。

ネット上で一旦絡み、その後クローズドな環境でその後の経緯を展開。こちらが課金しないと続きが読めないようにしてある、と。

もしそうだとしたらものすごいマーケティングだな!しかも送ってもらった記事のURLもアフィリエイトなんじゃないかな?と思ってしまった。(noteがアフィリやってるかどうか誰か知ってたら教えて。)

しかも恐ろしいのが、私が邪推してAさんを疑うことで、Aさんが善意で教えたのにひどい!という反応をすればそちらに同情が集まるのが必至で私は悪者になる、と。

ここまで考えてやっていたとしたら、マジで恐ろしい。いや、生き馬の目を抜く業界に身を置いているんだろうからそれくらいの事はしないといけないのかも知れない。

ビジネスパートナーにしたら超強力だけど、人としては全くお近づきになりたくない。ただ、この人にはビジネスで勝てる気がしない。すごい。

ちなみに内容は周囲の友人が教えてくれたのが、自分が今展開しているいじめ対策のビジネスにかけて、はあちゅう氏が勝手にプライベート暴露されて、disられて、私がいじめられてるじゃない、みたいな事だった。(有料コンテンツなんでその部分は尊重して要約したつもりです)

しかもここまで疑っているとこっちが人間不信か、とか疑り深すぎ、とか言う事を言われかねない。どこからどこまで計算ずくなんだっ!

※改めて、Aさんは真の善意で送ってくれたと信じてますよ。

客観的に見てみよう

さて、とは言え自分にも非がなかったかは冷静に見直さなければならない。

ちなみに、私がつぶやいた内容は、「渋谷にビートたけしいたよ!」というものと何ら変わらないと思っている。例えば先日あったような不動産会社の人間が芸能人が家賃いくらの物件を探していた、とか業務上でしか知り得ない機密情報を流してしまうのはそんなのもう問題外の話で、今回のものとは全く別物かと思われます。

(芸能人にプライバシーは無いのか議論とかもあると思いますけど、ここは一旦置いておいて。)

百歩譲って同席した人の名前まで出してしまった事はまずかったかも知れないが、真っ昼間の渋谷で人目につかない方がおかしい訳でそんなリスクを想定出来ない人ではないでしょう。むしろ見せてたんじゃないか、くらいな。

が、自分だけでは独りよがりなので、数人の友人にも聞いてみたところ、何ら問題無いよね、とのこと。

私が興味無い、と指定したのは有名人・芸能人全般であって個人を特定したものではない。仮に、北川景子が来たとしても何らテンションは上がらない、ということなのだ。(北川景子大好きだけど)

だって、芸能人と会ったって一緒に飲みにいけるわけでも友達になれるわけでも、まして付き合ったり出来るわけじゃないんだもん。そんな人達を見てもいちいち反応してられない。

だから、今回の件ってはあちゅう氏がひどく自意識過剰に反応してさも被害者のように振舞っているのは若干許しがたい。まあでも、このへんは炎上マーケターというか、話題になって盛り上がったもん勝ちみたいな所あるだろうから、そこにこっちが乗ればしめしめと思われてるのかも知れない。

しかもこっちのいじめ対策のビジネスを絡めている所があざとい。

だが断るッッッ!

なのでわたしは今の段階ではnoteは購読しない。せめてもの抵抗。はは。

というかそもそも人に何か言われてもどうでもいい話で。そしてそれは自分ではコントロール出来ない部分なので。

まあでもですね、一人の人間に不快な気持ちを与えてしまったことが事実なのであればすいません。でも自分はこういう人間なので発言・行動を今後も変えるつもりはありません。あしからず。

ま、結論的にはこの予測が全部外れてたらウケるねって事と何言われてもどうでもいいですってこと。はは。まあでも

「芸能」とはさもありなん

ってことだなー

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です