心機一転!出家して高知県に移住する事にしました

今後の所信表明

この所、人生に迷走しているため思い切って出家して新天地に活路を求める事にしました。

昔から流れ流され、適当に生きてきた訳ですが、この所その振れっぷりが尋常では無くなってきたのでここらで人生を一度見直すタイミングかな、と思い至りました。

知っている人は知っていると思いますが、色々とあった訳です。

このまま流れて行ってしまってはどこに辿り着くかも分からない、という事で真剣に考えてみました。

苦悩の出家

思い悩んだ挙句、まずは煩悩を断ち切る事にしました。

しかしながら、人間です。そう簡単に煩悩を断ち切れる訳ではないので清水の舞台からバンジーするつもりで思い切って出家しました。

ただ、頭を丸めただけでは煩悩を捨てられる訳では無いので、これからしばらくは修行の日々が続くものと思います。

fe

自分自身、ストイックな方だと思ってはいましたが、この出家の際は流石に悩みました。

自分は酒もタバコもギャンブルもやりません。健康優良おや児です。

しかしながら、綺麗なお姉さん達との時間を絶つ、という事は自分にとって正に断腸の思いでありました。

宦官になられた方々の想いたるや、想像だに出来ません。

極楽浄土に向かうためです、仕方ありません。

 

他力本願寺

そして、これからは他力本願寺のお世話になり、一修行僧として精進していくつもりです。

人間、一人では生きていけないと悟った訳です。

結構自力であれこれやってきた自分ですが、強がってました。すいません。

これからは人に頼って、頼って頼って生きて行きたいと思います。

恐らく死後の院号は雲黒斎家元断絶居士とか何とかになるのではないかと思います。

tariki

当面の衣食住

そうは言ってもお寺に即入れる訳でもありませんので、当面の衣食住も確保しなければいけません。

そこで、幼馴染兼先輩がいよいよ高知に骨を埋める覚悟で家を建てるらしいのでそこに住まわせてもらう事に決めました。

確認は取っていませんがきっと大丈夫でしょう。

ですので、ネットで有名な御仁が高知移住を選んだから高知なのでは決してありません。

日本の前に自分を今一度洗濯いたしたく候。

1797620_10205891852353903_4198929566494069299_n

伝説の魔物

ただ、高知には昔から魔物の伝説があり、つい先日高知の下見にいった際にも遭遇してしまいました。

もう35年も高知に巣食っているようでして、一度は東京に進出してきた事もあるようです。

もう見た目から汚いんですが、どうも主な移動手段として使っている「車」というものがあり、先日幸運?にもその車を見る事ができました。

その紫色の物体の中にはゴミが散乱しており、とても人間では乗る事の出来ない代物でした。

その魔物の見た目の汚さと本当に同じで精神的にもダメージを負った次第です。

完全討伐を誓う

その後、その魔物と不運にも町で遭遇してしまい、逃げ場も無かったこと、逃げても町の人が被害に遭う、という事で意を決して戦いを挑みました。

とりあえず全く日本語は通じません。それらしき言葉は発していますがさっぱり分かりません。

時折思いっきり笑い出しますが、何が面白いのか分かりません。

そうなるとこちらも手が出せません。

一見凶暴ですが、こちらに対しての実害、という意味では特段ありません。

ただ、見ているとひたすらに「ウザい」のです。

もう見ていると言葉では言い表せないくらい「ウザい」んです。

ビールに弱い?

どうも見ているとビールが好物のようです。

そのビールを飲むと人間のように酔っているように見えます。ビールを飲んだ後は更に何を言っているか分かりません。

これは弱点かも!と思い、つかずはなれず一生懸命ビールを与えました。

すると・・・

やりました!魔物を倒す事が出来ました!

11082659_10205909975286965_2187096108423383861_n

 

って、書いていてやっぱりこいつのネタは面白くないなと思い至りました。途中から書くのめんどくさくなりました。

カツオ三昧

という事で少し遠い所に行きますが、私は元気です。

精進料理なんかくそくらえ、カツオ三昧の生活をしたいと考えております。

破門上等、破戒僧でございます。

 

そんなこんなでこれからも元気にやっていくつもりですので、皆様のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします!

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です