ジョブズの語る石に例えたチーム論がすごい!

先日、ふとYoutubeにて秘蔵映像、という奴を見つけた。

相変わらずジョブズの語り口はかなりシャープで必見です。

その中で語られていた石に例えてのチーム論が個人的には特に秀逸でした。

下に書きますが、映像で観たい方はご覧ください。

成功を信じて突き進むチームを見て思出だすのは

子供の頃近所に住んでいた老人のことだ

妻に先立たれた80代の男性で見た目が少し怖かった

私は芝刈りのバイトか何かで彼と知り合うようになり

ある時ガレージで古い研磨機を見せられたんだ

モーターとコーヒー缶をバンドで繋げたものさ

それから裏庭に出て一緒に石を集めた

何の変哲もない石だよ

彼は石をいくつか缶に入れ何かの液体と砂粒を加えた

そしてモーターを動かすと”明日また来い”と言うんだ

缶は激しく音を立てていたよ

翌日彼を訪ね缶を開けてみると驚くほど美しく磨かれた石が出てきたんだ

缶に入れた時はありふれた石だったのに

石がこすれ合う事で摩擦や騒音はあるがそれで美しく磨き上がる

私にとってはこの体験こそが情熱をもって働くチームの象徴なんだ

ズバ抜けた才能を持つ者が集まって

ぶつかり合い議論を戦わせ喧嘩して怒鳴り散らす

そうやってお互いを磨き合いアイデアをも磨き上げて美しい石を創り出す

これは説明するのが本当に難しい

1人の力ではないしね

私はシンボルにされているがMacの開発はチームの努力の結果だ

これは本当にそうだと思う。協調とか調和とか重んじ過ぎる人には理解出来ないだろう。

自分はこれに大いに共感。もしかすると日本人が苦手とする部分のような気がします。

でも、SONY井深大とかホンダ本田宗一郎とかこれに近いエピソードみたいのありますよね?

政治でも経済界でもスポーツ界でもこうした飛び抜けた個性の出現、それと本気のぶつかり合いを期待したい。

顔色をうかがって、とかはやめた方がいい。

そこからMAGICが生まれるのだから。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です