来月から正式に株式会社化して資金を集めます。皆さん出してちょ

blue-sky-desert-future-932-819x550

さて、決心しました。

今日、友人のサジェストからこんな記事を読みました。

スマホ家庭教師のマナボ、ベネッセなどから約3億3000万円の資金調達

 

ん?んんん?

ふむふむ。内容を読んでみればみるほど自分で始めた「あっとコーチ」とコンセプトがかぶっている!まんまやんけ!と思うくらい。

当然こちらが後発な訳ですが。

B2B2Cという戦略も正にその通り。先輩にまずそこを攻めるならスケールするだろうな、と言われていた部分。これも今後狙います。

さて、まあここでは枝葉のマーケティングなどは置いておいて。

これを読んでみて確信しました。

 

自分の向いている方向性は間違っていない、と。

 

以前から自分の中で市場の将来性への確信はあったものの、市場が現段階で本当に受け入れてくれるのか正直不安な部分はありました。

特に教育業界という事で、新しいものは中々受け入れがたいというのは強く存在するだろう、と。

ただ、遅かれ早かれ同系統のサービスが広がるだろう、というのは確信があった。

要は自分がそのサービスを上手く軌道に乗せられるか、野垂れ死にが先か、という事だった訳ですね。

 

結構前からCousera, Manaveeとか、 最近では受験サプリ、その他もろもろあります。オンラインでの教育サービスは確実に浸透しては来ていたが、それがどれだけの早さになるのか。

市場に浸透か、時期が悪かった、早すぎた・・・何て言う言い訳で終わるのか・・・

 

それらが確実に払しょくされて確信に変わりました。

もちろん、上記の会社に比べれば

 

象とありんこくらい違う現状

 

ですが、(いや、アメーバくらい違うか、)ベクトルは一緒です。競合です。

いや、実際には競合では無いと自分では思っています。実際に「教える」のではなく、「コーチング」に徹するので。併用も出来るのではないかとすら思います。

 

となると事は一つです。

「スピード」

 

です。一人でちまちまやっている場合では無い。色々と収益の柱となるものの土台を作りながら調査もしてきましたが、このペースじゃいかん。

 

という事で決心しました。

来月から正式に株式会社して出資を募っていきます。

 

まずは機関投資家とか金融機関から出してもらうつもりは無いので、友人知人からのみ募っていこうと思っています。

つまり私個人の人となりを知っていて、信頼を担保に応援しよう、と言ってくれる人たちだけですね。

逆に友人知人はある程度事業が軌道に乗った後とかには出資は募りません。それは一般投資家と同義だから。

将来的なEXITがIPOなのかM&Aかとか、正直そんなものは考えていません。というか今分からないですよ。

ただ、お預かりしたものは絶対にプラスになるように必死にやります。

 

今の、こちらの状況を理解して将来に対して自分もリスクを負って投資してくれる、という人たちだけで構いません。是非、ご協力ください!

興味のある方は是非ご連絡ください。それとこの記事をシェアしてもらったりしたらとても嬉しいです。

 

ちょうど35歳を迎えまして、より一層頑張ります!

よろしくお願いします!

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です