結局iPhone6は各キャリアでSIMフリーになるの?Apple Storeで買うべき?でドコモはいくらになるの?

IPHONE-6-PLUS-ANNOUNCED-1
朝からエアコンのフィルターを掃除しました。実際かび臭いのってフィルタじゃなくて放熱板の雑菌なんですよね。

 

さて、脱線しました。

iPhone6の購入を真剣に考えておりまして自分なりに分析いたしました。

 

・各キャリアからのiPhone6はSIMフリーになるのか?

結論からズバッといきましょう。

「なりません」

au、docomo、softbank、3社ともにSIMロックがかかっています。

キャリアで購入する『iPhone6』、『iPhone 6 Plus』はSIMフリー版? 各キャリアの広報に聞いてみた

残念ですが、諦めましょう。

 

SIMロック解除を義務化へ 2015年度にも実施の方針 総務省

こんな指針も出ていたので、そろそろか?という思いもあったんですが、日本の現状でSIMフリーになっても各キャリアの何年縛りってのがあって結局意味無いんじゃないか、と思ってました。

縛りに関しては後述。

・SIMフリーのiPhone6はApple Storeから

結局、SIMフリー版はアップルストアからしか買えません。大人しくこちらから買ってください。

各キャリアでの下取りやキャンペーンが適用されないので、値段は下がらないけど、お金に余裕のある人、どうしてもSIMフリー版が欲しい人はこちらから。

恐らくジェイルブレイクとか出てくると思いますが、ちゃんとやりましょう、ちゃんと。

 

 

・各キャリア価格比較

せかっくなので価格を比較してみましょう。色んな条件は色んなサイトみてください。ここでシンプルに。基本的に新規・MNPは24ヶ月縛りってやつの場合の価格です。多分、税別ですが、違ってたらすいません。

iPhone6(恐らく税込?)

容量 支払 Apple au SoftBank docomo
16GB 一括 67,800円 72360円 70080円 73,872円
新N 0円 0円 0円
機変 14,520円 14,520円 11,664円
64GB 一括 79,800円 85,320円 83,280円 86,832円
新N 12,960円 12,960円 12,960円
機変 27,480円 27,840円 24,624円
128GB 一括 89,800円 96,120円 94,080円 97,200円
新N 23,760円 23,760円 24,624円
機変 38,280円 38,280円 36,288円

※新Nは新規・MNP

 

iPhone6 Plus(恐らく税込?)

容量 支払 Apple au SoftBank docomo
16GB 一括 79,800円 85,320円 83,280円 86,832円
新N 12,960円 12,960円 12,960円
機変 27,480円 27,840円 24,624円
64GB 一括 89,800円 96,120円 94,080円 97,200円
新N 23,760円 23,760円 24,624円
機変 38,280円 38,280円 36,288円
128GB 一括 99,800円 99,360円 99,360円 99,792円
新N 34,560円 34,560円 36,288円
機変 49,080円 49,080円 47,952円

※新Nは新規・MNP
※2014/09/14 価格更新 ついにドコモの価格が追加されました!

docomoの価格設定がマジで画期的です。これ冗談では無いんです。

12日の時点で発表されていない。

のにも関わらず予約は開始!後でめっちゃふっかけてきたり・・・何て事は無いと思いますが、さすが最大手。スピードが革新的です。今日発表の予定らしいですが・・・

 

Apple Storeからだとキャリアのキャンペーン等のメリットが無いのですが、9月末までだと分割の金利が0%のようなので、これも大きいかも知れませんね。

 

 

・SIMフリーのメリットについて

正直、国外にも出ないし、今のキャリアでの契約で問題無い人の方が多いと思う。SIMフリーはやっぱり海外に多く行って、現地でもSIMだけ差し替えて使う、という人向けだと思います。

ただ、意外な観点がありました。

中古販売する時の市場価値が5-6倍も違うそうです。確かに、キャリア固定の中古なんて故障した人しか買いたいと思わないですもんね。将来的な資産価値を考えるとSIMフリーは決して高く無いかも知れません。

使い方によってはSIMフリーのiPhoneのほうが絶対お得なんですよっと(試算付き)

 

 

・各キャリアの若干の相違について

何でもauは以前iPhoneでマルチタスクで動作しないなんて伝説があったみたいですね。初めて知りました。全くiPhoneの意味ないじゃないか、と思いましたけど。さすがに今回は大丈夫でしょう。

ちなみにSoftbankはLTEの最新技術に対応していないらしく、せっかくの性能が活かせなさそうです。これは意外に知られていない点かも知れませんね。実際通常のLTEで25MB近くの速度が出ている現状で、使用に困る事は無いでしょう。

iPhone 6 / 6 Plus 、150Mbps対応も通信に差。携帯各社LTEまとめ。WiMAX 2+やSoftBank 4Gも利用可

 

 

・勝手に選べ

で、どれがいいとか一概に言えないので勝手に選べというのが結論です。キャリアで言えば三社が適正な市場競争を繰り広げてるんだからどれもいいんですよ、それぞれ。

 

個人的にはPlusの128GBを迷わず選択すると思います。Softbankの2年縛りが切れるので、(あ、縛りについて書くの忘れた。気が向いたら更新します。)ドコモの元さやに収まろうかと考えるとともに、完全ノマド生活への移行のためにはSIMフリーがいいのか、とか考えている所です。

で、128GBを迷わず選ぶとかその辺思いっきりがいいよねーと言われましたが、はてそうなのかな?と思いました。

別にお金を持っているから選んでいる、という訳では無いんです。単純比較して、例えば64GBと128GBで価格が倍になってないですよね?という事は割引率が高い訳です。

16GB→128GBなんて容量8倍だけど、価格は1.25倍。とするとどっちが安いか?それにこうした機器は後から容量追加とか出来ないのだから、選択の余地は逆に無いのかなーと思いましたけど。

6かPlusにするかは人によるかな、とも思いましたけど。まあでも人ぞれぞれですので。

それにしても楽しみですね!ひょー!

 

 

 

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です