iPhone6 Plus売れました!+慌ただしい沖縄初日

BzzTU4XCEAAwZAs
神がかった出発になった。
事の顛末をつらつらと。

そもそも沖縄に向けて飛行機が飛び立つのかという懸念の中・・・

ちょうど沖縄を越えて、九州→近畿と突き進んでくれて、関東に来る前に、すれ違いの感じで。

 

iPhone6 Plusが売れました!

まずは昨晩の出来事、iPhone6Plusにもそろそろ慣れてきたかな、まあいざとなったら使い続けるでいいかな、と思っていた最中・・・
ヤフオクでiPhoneが落札されたとの連絡。入札されてた事も知らなかったけど…

値段はほぼ定価。競りで上がるかなと思ってちょっと安く出したらそのまま落ちてしまった…。
まあ欲はかくまい。ほぼロスが無く売れただけで良しとしよう。購入いただいた方ありがとう。

そこで一つ問題発生

さて困った。
何故ならば明日から、つまり今日から沖縄。それはいいんだが、iPhone6を送るとなると手元にiPhone5が無いといけない。でも5はシェアにある…
夜に注文が入ったのでそこから取りに行こうか!とは思ったがそこまでは元気になれず。

朝はちょっと早めに出るから、そしたら羽田に寄る前に取ってタイミング良ければ羽田で発送だ!
という事でヤフオクの人にも正直にその辺の事情を伝えて、朝入金があるなら羽田で送りますが、難しければ沖縄から、ないし帰ってから発送です、と。
そしたらすぐに入金してくれて、感謝。こうなったら取りに行かねば!という事でシェア経由、稲城大橋から羽田へ向かうプランで。

出発まで我慢できず、何時間も前に空港に着こうとする小学生ウキウキチームと一緒で今回ばかりは良かった。
さてまずはシェアに。そこでiPhone5をゲットして姉に運転チェンジで携帯の復旧作業に。
5をまず使えるようにして、運転交代。姉様は首都高運転出来ないから。
iPhoneの完全復元にはWi-Fiが必要なため、完全復旧は出来ないものの、まあこれは空港で。

空港にて無事発送

空港には順調に到着。
朝飯を食う。朝飯食いながら復旧作業。空港のWi-Fiが遅くてイラつく。
iPhone5が復元に入ったのでこれはあとは都度Wi-Fiがつながってる時に徐々に元に戻っていくからオッケー。

復元は開始されたのでiPhone6のデータ消去へ。iCloudにログインの必要があり、通信しないといけないが、SIMは既に5に挿してあり…
と思ったけど、まあそこは空港のWi-Fiにつないで認証。初期化に入る。その間にヤマトへ向かう。

ちなみにiPhoneの箱を紙袋に包んで送るために紙袋とガムテープ持参していった。
が、窓口でiPhoneならエアパッキンして送りませんか?と段ボールも100円ですので。とのこと。
そりゃ是非。

無事発送!ヤフオクの人に連絡を入れる。
でも台風でもしかすると遅れる事もあるらしいのでその旨も伝える。

そして、手元に結局紙袋とガムテープが余る。手荷物が紙袋とガムテープだけ・・・
よし、これで搭乗ゲートへ。
しかし!これだけで終わってはてっちゃんではない。
そのまま新たなiPhone6の購入手続きへ!

持ってる男、じじいテロリスト

無事ゲートをくぐると、そこはやはり本田より持ってる男、我らが父。
ゲートでばっちり捕まっている。何事か?

手荷物に薬用の小さいハサミを入れていたらしく御用。
じじいテロリストです!もう逮捕して下さい。
ただでは済まさない男、流石です。
小さいサイズだったので、無罪放免。良かったです。

しかしながら息子の手荷物は空の紙袋にガムテープと、良く考えるとテロリスト家族なんじゃ!くらい怪しい。
ガムテープで手足を縛って…

ゲートを抜けると今度は高校生修学旅行生と便が一緒。
こりゃうるせーか。まあ自分たちもね、うるさい時があったのだから仕方ないよね。

心配されていた台風は大丈夫そう。沖縄から本土へ向かう台風とすれ違いで沖縄へ。羽田は雨が降り出していたが特に遅延も無く。
そこで進めていたiPhone6の購入が完了!離陸前に手続き完了!マジでものすごい勢いで色々処理した。

離陸は若干揺れ、高校生がキャーキャーうるさい。と、少し落ち着いた機内でこれを書いている。
せっかくiPhoneに本を入れていたけど、結局iPhoneリセットしちゃったからなくなっちゃって読む物無いから…

好スタート?を切ったので無事に帰って来たいと思います。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です