DELL INSPIRON 6000をWindows7にアップデート!

さて、こいつが問題だった。

実際にはこいつのinstallを先にやっていたのだが、結果最も完成が遅れた。

まず、グラフィックドライバとサウンドドライバが動かない。
並行して進めたINSPIRON 1501がスムーズ過ぎて、こっちも簡単にあるだろう、と高をくくっていたら・・・

ここに一通りはある。dellのドライバ
が、Windows XP以降のものがない。

・サウンドドライバ
Sigmatel STAC 9751 AC97 Audio Driver なので、これは公式サイトでも取れるし、アクションセンターからも自動で更新できる。
ここは特に問題ないでしょう。

・グラフィックドライバ
Intel GMA 900
これが大変だった・・・
大前提としてIntel GMA 900 910,915 Express チップセットファミリーではVista以降の性能に対応していない。ハードウェア的にAeroに対応できないのだそうだ。
さて、まずDELL公式サイトには無い。Intelからは対応しない、と宣言されている。

 

色々とさまよった。
とにかく色々と試した。Vistaのドライバ、XPのドライバで動く、等々の情報を仕入れとにかく迷走。
基本的にexe形式で提供されるものは、ファイルが展開されるもの、installされるものに分かれていて、インストール系のものはバージョンが違うので途中でエラー・・・
Zip形式のものは解凍して直接ドライバを更新。何個間違えたか
(ドライバの更新はコンピュータで右クリック、プロパティからデバイスマネージャーで)

いや、合っているものもあった。多々あったが、それで解像度が変わることは無かった。

 

見ている人はとっとと答えが欲しいと思うので、下記。
最終的にHP Compaqのサイトに行き着いた。
やぶれかぶれになっていたので、数打ちゃ当たる方式になっていた。

本来であればIntel製のものを選ぶべきだが、ここは敢えて「ATI Video Driver and Control Panel」を使用。exeのインストーラーからでインストール出来なかった場合、直接ドライバを更新のこと。
これで、ディスプレイがきれいに表示される事に!動作保証してません、勝手にやってください。
ただ、INSPIRON 1501よりかなり細かい解像度も出るようになって表示が小さすぎるくらい。結果オーライ。

これでようやく、最低限動くWindows7になった。
良かった、良かった。
実際に依頼したら数万かかる作業ですよ、これは。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です