さあ、今年も24時間TVの季節がやって参りました!え?終わったの?

さて、今年も24時間TVの時間がやって参りました!

と、思ったらもう終わってました!

hqdefault

このマラソンがやらせだとか何だとか話題になってますね。

24時間テレビマラソンの関係者がヤラセを告発

 

別の所ではこんな批判まで。

拝啓、高額ギャラのチャリティランナー様

 

はっきり言って、「え?」って思う。

昔にも24時間のお涙ちょうだいで感動できる奴の気が知れない、ということは書いた。Twitterでつぶやいただけだったかな。

 

ヤラセ、とか言う表現を使うからいけないのだと思う。TVというメディアなのだから「作られたもの」であるという前提で考えるべき。

ドキュメンタリーと銘打たれたものだって怪しい昨今です。

「プロレス」とまでは言わないけど、そういう類のものだと認識するべきだと思う。

 

チャリティーランナーだって無償でやるというルールなんてあるのだろうか?これも疑問。

批判している人は各自の正義感を振りかざしているだけじゃないか?

 

ちなみに「テラスハウス」のヤラセ疑惑。

あ、TVはワールド杯以来、まともに見てないですがちゃんと情報収集はしてるんです。筧美和子ちゃんがすごい、とかちゃんと知ってるんです!

 

で、そもそもテラスハウスをリアルな番組だと思ってみている人間がいるとしたら正気か?って思う。

相当やばいんじゃないかと疑う。

 

あれこそ完全なる「プロレス」、「エンターテイメント」じゃないか!見た事無いけど。

 

これは年を取って世間の嫌な所を見たから、自分自身が擦れてしまったから、世の中を穿って見過ぎてるから・・・

とかそういう事じゃない。断じて違う。

これこそ、めちゃくちゃ簡単な「本質を見る」ってことじゃないか。前述のアシタカの曇りなき眼で・・・

ってどんだけアシタカ好きなんだか。

 

昔にガチンコファイトクラブってのがあったんです。今じゃヤラセとか誰もが知っている事だけれど、当時は本当に面白く観てた!

単純に楽しむものとして観る分には何の問題も無い。その後、ヤラセだった!とか騒ぐのはお門違いだと思うのですよ。

 

物事を見抜く「目」を養って欲しいと思います。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Tags:, , ,

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です