Docomoの料金

今回、いいタイミングなのでiphoneをゲットすることにしました。

さすがにdocomoには愛想が尽きた。

先日、JOJO携帯が欲しくてドコモに行ったが、まだ予約できず、せっかくなので住所変更や料金プランの変更を相談していたら、今の状態からしてLLプランにした方がいいですよ、とのこと。

あんまり通話もしてないし、パケホーダイだけはいいにしても、通常のプランは下げられるだろうと思っていた。そうしたらパケホーダイは1千万パケット以上使っているので、このままでいいですね。うん、まあそれはいいや。

でも、1千万パケットって言い方的にえらい多いけど約1GBですよ、そんなん超えて当然でしょ、スマホのヘビーユーザーなら。

うん、まあそれはいいんです。実際使っているだろうから。

で、本日改めてチェックしてみると、無料通話分が1万7000円も残っとる。月の通話料が大体1000円以下。

どういうこと?どういうプランをおすすめしてくれたわけ?

まず、大前提として自分がちゃんと確認しないのがいけないんです。それは分かってるんです。

でも、その上でカウンターに座って対面で話をしてプランを上げられて、そりゃそんなにその人のこと疑いませんがな。ドコモのおねーさん。

さすがにプランを上げたらおねーさんがインセンティブでももらえるのではないかと勘繰ってしまうわ。

もう仕方ないから勢い余ってとりあえず一番下のプランにしてみた。これで料金がどうなるか見もの。というかもう変えるからいいんだ。

何かこう、一流のビジネスマンはdocomoじゃなきゃいけない、みたいな幻想もあったり無かったり。

そう、もう9年の付き合いになっていたんですね。でもsoftbankだとその契約年数を引き継げるみたいで、それならもうとどまる理由は無いねってことで。

docomoは長年のユーザーを失いますよ。まあ仕方ないですね。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です