新年明けましてまた入院してます

新年明けてのブログを書こうと思ったがまた入院・病弱ネタみたいでとても心苦しい。(じゃあ書くなよとか言わずに)

とはいえ皆さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて6月の手術を経て、8月末くらいから少しずつお仕事をさせてもらいながら今に至ります。
退院後良く歩くようにはしたものの、決定的に体力が落ちている事は事実。体力ってのは気力も補う。気力は体力も補う。まあこれは相互補完関係だし鶏か卵かみたいな所でもある。
自分の場合は体力さえ十分なら気力にも反映されるタイプかなとも感じる。

で、術後まあ普通に生活は出来るようになってきたけれどもどうも不整脈が治らないらしく今回の入院となった。今回は胸を開いたりしないカテーテルだけの手術で週末には退院予定。

術後に会ったいろいろな人に死生観は変わったか?ということを問われる。
いいのか悪いのか正直何も変わらなかった。

しかしながらこの半年くらいはえらく悩んだ。考えに考え抜いた。でも考える力さえも失われていたというのも事実。
40という不惑を前にして惑いまくる自分。
若い頃は人生40歳まででいい、太く短く生きたいと願っていた。

いざ目の前にすると・・・
特段長生きをしたいという願望も無いし、過去に反省は多々あれど後悔は無い。(反省と後悔がそんなに切り分けられている訳でもないけど、大抵嫌なことは忘れちゃうから)

ただ、人生で何かを成し遂げたか?というとそれも無い。
この1点だけが自分に引っかかっている。迷惑をかけてきた人たちに恩返しをしないと。直接的に出来なくても良い風の便りだけでも届けないと。

そんな事を思った手術の前日です。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です