2016.04.01 東京国際大学に社会人学士入学しました

IMG_5506

学士入学

皆様にはお伝えしておりませんでしたが、本日2016年4月1日、東京国際大学に社会人学士入学いたしました。日本の大学、そしてオーストラリアの大学院を出ましたが、今ここで改めて学士入学いたしました。

博士課程も考えましたが、今この年にして改めて女子大生と遊ぼうと考えたので学士入学を決めました。

自分自身は学生時代、スポーツ選手として活動してきましたが、ここで選手をサポートするトレーナーという立場に立つために、そうした事を学ぶために人間社会学部に入学しました。

学長のお話などを聞き、身の引き締まる重いです。

IMG_5490

部活

今までマイナースポーツで辛酸を嘗めてきた経緯があるため、今回はやはりメジャーでもてそうなスポーツを選びました。

そう、そこはやはり二択。サッカーか野球です。

京都インターハイの時、ソフトテニスはダブルスで優勝したペアがテロップで終了、甲子園は何故か一回戦からTV放送。当時はNHKを恨んだものです。

そういう訳で部活は元なでしこジャパンの大竹七未監督率いるサッカー部に入部したいと考えております。

Unknown

今後は大竹監督のもと、なでしこジャパンを目指していきたいと考えています。皆さん、応援よろしくお願いします。五輪は逃してしまいましたが、次のワールドカップを狙います。

もし試合に出ることが出来て、そして万が一PKを外したら、監督が某TV番組の大事な所でPKを外したことを引き合いに逆ギレしたいと考えています。

就職

大学ではスポーツトレーナーを学びはしますが、将来的には以前からの夢だった公務員を目指します。

公務員の何になるか?え、公務員ですよ。公務員。知らないんですか?もう安定・安泰じゃないですか。9−17時で定時上がり、ボーナスもあり、年功序列で給与アップ!

バックボーンは日本政府、そう国なのですから潰れる心配も無用!こんな安心感のある仕事は無いですよね。やはり大学の最寄り駅も霞が関、と日本の伏魔殿、もとい中枢と同じなのはただならぬ運命を感じざるを得ません。

天は私に公務員の道を歩めと言っている、と。

(こちらは東京の霞が関)

kasumigaseki

色々と紆余曲折しましたが、ようやくこの道に戻って来ることが出来ました。

というわけで、これから四年間、新たな大学生活に胸が膨らんでいます。この大学生活は自堕落で怠惰な、そして自由な学生生活を謳歌し、何の準備もしないで就職時期にぶつかって慌てふためきたいと考えています。

直近の夢は新歓コンパで一気して救急車で運ばれることです。

皆様、どうかこの新生活を応援していただければと思います。

(こちらは埼玉の霞が関)

SONY DSC

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です