WordPressが止まっちゃってて。原因はHeadCleanerだけ?

Wordpress

アクセス不能

先日ふとサイトにアクセスしたらアクセス不能。

管理画面は動いていたので、発見が遅れる。どうも先日からアクセスが遅くなったりはしてしまっていたのだが、こんな事になっているとは。

ぱっと考えてみても原因は分からない。

最初はテーマとかプラグインとか色々と入れていたので、その辺が原因かと思っていたが・・・

原因調査

困った事に管理側は動いているのに、本サイト側では真っ白に。

突如として発生したので何が原因かさっぱり分からない。

ただ、以前に一度こうした現象が出た際に問題だったのは「Head Cleaner」だった。

ひとまずこいつを止めてみる。

するとサイトは問題無く動いた!のでひとまずはOK。

しかしながら、Head Cleanerのバージョンアップがされたわけでもなく、本体のバージョンがアップされたわけでもなく発生した。

腑に落ちない点も多い。

Head Cleanerの設定

とは言えHead CleanerなんかはGoogleのページ表示のスコアなんかも大きく改善してくれたり、出来れば使いたい。

詳しい設定などは下記が詳しい。

情報源: Head Cleaner の最も理想的な設定方法

一旦プラグインを再開して、キャッシュの削除と設定の削除を行う。

これで影響は出なくなったはずだ。今度また改めて一つ一つ設定していくとしよう。

その後も不調

しかしながらその後も動作が遅い。

AWSのインスタンスを一つ上のものに上げてもあまり速度が変わらない。(以前はインスタンスのレベルを上げると劇的に改善していた。)

そんなこんなのタイミングでGoogleからマルウェアに感染してるかも!とのメールが。

うお・・・

しかし指摘を受けた該当のページは古いページで新しいページへのリンクだけが残っているページ。

どこにもコードなんか仕込まれようも無いページ。

ただ、広告が置いてあったのでこれをとりあえず削除。Googleに再度確認の申請をしてひとまず終了。

まあちょっと経過を待ってみるけど・・・

 

と、思ったらこれが6月の初ポストとは・・・

ちゃんとアウトプットしよう。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です