宮古島5日目 残りの島内観光、池間島へ。そして日本代表戦

IMG_3206

池間島・池間大橋

基本的に島内の西側、南西側をうろうろとしていたので今回は東側から北上して池間島にアタックしました。

ちなみにどこに行っても海はヤヴァイくらいに綺麗でした。

中でも池間島に渡る池間大橋の付近は本当に綺麗だった。

IMG_3207

橋の上から見ると浅瀬が広がっていて、またサンゴだと思うんですが、その関係で色のコントラストなんかも素晴らしかった。

やっぱり、基本は暖かくて海の綺麗な所に住みたいなと思いました。

そこに住んで、時折スノボしにいく、というのがいいな、と。どちらにせよ定住はしたくないんですけど。

 

なかなかいいショットがカメラの中にあったんだけど、誰が使ってるんだ?っていうようなXDカードだったのでPCに取り込めず・・・

SDカードなら問題ないんだけど・・・規格が乱立するといい事無いですね。

 

じじばばとの旅行なのでその後はホテルに戻ってご休憩。

 

日本代表戦

日本代表が始まる前のイランvsイラクも面白かった。中東の意地のぶつかり合い、削り合い、のような。

PKも最後の最後まで面白かった。

 

さて、日本戦。結果はご存知の通り。エースが外して負けたんだから仕方なし、です。選手権の常盤木のようだった。

ちょっと解せなかったのは乾は何で外れたのか?

個人的には武藤も好きなんで次世代を担う選手として頑張って欲しいからいいんですけど。ちなみにネイマールもタメなんだから負けてちゃいけない。

でもあのヘッドはいただけなかった・・・

 

ちなみにいつも酷評している柴崎岳は今回は良かった。

何が良かったって顔が引き締まっていた。気合いが入っていても悲壮感が漂ってしまうタイプだが、今回はそれが無かった。

点入れたからだろ、何て言われそうだが、交代して出てきた時にすぐに分かった。

酷評しているから嫌いなわけでは無く、若いんだし、将来には期待してます。人は変わるし、成長するから。

 

もう決定力不足、とか言いたくないけどそれ以外にセリフが無い・・・

30本シュート打って・・・

もう本当にワガママでクソ野郎、だけど点を取る性格の悪いプレーヤーを育成しましょう。日本はそういうのが逆になさすぎる。

ワガママクソ野郎ストライカー求む

 

釜本さんを代表に招集するしかないですよ、こうなったら。

 

メンタルの戦い、PK戦

ちなみに個人的にはPK戦って好きだ。

PK戦の勝敗自体はじゃんけんみたいなものだから実力どうこうはあまり関係は無いと思う。

が、このPK戦のメンタルの戦いが好きなんです。

もう完全にメンタルの戦い、ここで強い・弱いははっきりと出る。

なので、魂が見られたのがやはり長谷部。

あの場面であの強さであのコースに蹴れる。流石でした。

そういう部分が垣間見られるPK、好きなんですね。

まあ結果は残念でしたが、強烈なストライカーを育成しましょう!

 

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です