ワガママクソ野郎ストライカー求む

athlete-ball-bwin-2174-555x550
先日から立て続けにサッカーの試合を観ている。

はっきり言って皆めちゃくちゃうまい!と思う。

AFC U-19選手権2014の試合を観ていて、やっぱ日本のサッカー上手い!すごく上手い。

でも強くない。

決められない。

そして何より怖くない。

やっぱり日本という環境がそうさせるのか、個が突出したプレイヤーがいない。

自分が教育現場にいるからか、どうしても日本の環境的要因を考えてしまう。

特に問題が教育にあるような気がしてならない。

前にアジア大会の最中にやっていたU16の韓国戦だったか、代表の選手が2人、バルサの下部組織にいると。(アジアカップとかアジア大会とか、AFC U-19とかアジアの大会いっぱいあって・・・)

実際に見て見るとあいつ、見るからにふてぶてしくて性格悪そう。

実際に本当に性格悪そうだけど、ある人がいっていた。ああいうやな奴は味方にも嫌だけどそれ以上に敵には嫌な奴になるわけで。その通り。

 

結論:

ああいう奴が必要だよ!と思います。

ワガママクソ野郎なストライカーが必要です。スノボの国保くらいの奴が必要なんです。

ただ、その時にはオーディエンスも覚悟が必要で、寛容でなければならない。適切な批判は必要だが、感情的に批判してはいけない。

で、適切であっても、あまりにお行儀良くさせ過ぎる必要もない。それじゃ元通りだから。

 

特に日本のMFは皆上手い。もうほんとうまい。だけど、怖くない、きっと敵からすると。

A代表の柴崎を皆超評価してるけど、個人的にはいかん。オーラとかうんぬん、これは別の項で。

何よりジャマイカ戦のパス。オウンゴールを生んだが、あれはニアに打ち込んでも良かったはず。

そのくせよく分からん距離感からミドル打ったり。パスコースが無かったので、好判断みたいに言われてたけど。

ゴール前でパスよりシュートを選択する選手が欲しい。

 

もう俺が俺が!俺が入れる!みたいな小学校の時にはいたような奴がそのまま大人になったようなやつが欲しい。

パスの方がゴール確率が上がるから。知らんがな!ゴールを前にボールを持ったら打たんかい!

と素人は怒っている。プロの皆さんごめんなさい。

日本はもっとガツガツしていい。

 

ちょっと話は飛ぶけど、先日の世界体操。

加藤涼平は素直だったと思う。はっきりと採点競技の不公平さを指摘していた。

白井辺りは僕は高校生なんで感情を抑えられません、あの採点は無い!とか言ってもいい。

沈黙なんて金じゃない。

潔さとかが声を発さない事なかれと混同されてる気がする。

こういう精神性が勝負の際の強さを形成する一要因にはなっていると思う。

 

で、細貝はやっぱ変わったと思う。顔が違う。こういう所から変わっていくのだと思う。

でも柴崎も成長期待ですよ。人は変わるから。

それと日本代表も25歳以上くらいはもうお引き取りいただいてって言ってたけど、母上殿が一閃。

予選抜けられなければ意味無いじゃない。そらそうだ。そうなると本戦出られないけど予選要員も必要か。言い方悪いけど後進のために頑張ってもらうためだけの。

そんでもってやっぱり今18歳くらいの奴らがどんどん代表に入って欲しい。

そいつらがロシアではネイマールやハメス・ロドリゲスの歳だ。もっともっと若い奴らが出てこないと、と思う。

 

以上、素人の暴言でした。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

2 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です