林敏弘先生お別れ会

image

実は怖かった

先日ご逝去された林先生のお別れ会に参加してきた。

本当に多くの方が来られていて、いや本当にすごい方だったんだなーとつくづく。

 

私個人的な感想としては、実は林先生が一番怖かった。(監督さんも当時は激しく怖かったが、パパになってからは顔が緩みっぱなしのイメージですけど)

ただ、何かを言われたか、というとそうでもなく、本当に何も言われなかった。

 

谷間の世代

H14年卒の自分たちの頃は今の男女の隆盛の前のV時の底辺、恐らくは小野寺先生がインカレとって以来、堺や鬼頭が19年ぶりの優勝を果たすまでの正に谷間の世代だったと自負?しております。

いやーほんと弱かった。

 

いや、弱かったからこそ林先生は何も言わずに本当に見守っていくれていたんだと思います。

大学の時は?今も?自分もそこそこにふざけていましたんで、そんな時林先生と話すと全て見透かされているようで怖かったんですよね。

何も言わないけど、本当に全て分かっているぞ、という感じで。

 

今思えば、本当に色々と言ってくるOBも多い中、林先生は大きな愛情と言うか、懐で見ていてくれたんだろうなと思います。

ポジティブに捉えて。決して見捨てられていたとかは思わないようにします。冗談です。そんな方では決してありません。

 

また、奥様が最後にスピーチされていたのだが、とても素敵な方でした。

高知の親分が林のこれがーとか言わないかドキドキしましたが、しっぽりと、ということでしっぽりスピーチを終えられていました。

その後、若手の所に来て乱打してましたが・・・

そんなこんなで色々と楽しかったです。久々に。

 

改めて感謝と、ご冥福をお祈りします。

 

蛇足を補足

ちなみに、現役時代様々な方からお世話になったにも関わらず、大して何もしてもらわなかった、と言うことで卒業後会費を払わない卒業生が多くいるらしい。

単純に何事も無くテニスをしていただけでもありがたい事だし、目に見える事見えない事で、OB・OGのみならず関係者の方々から多大な支援を受けて自分たちがプレーできていたわけで。感謝の気持ちが足りな過ぎる。

運良く早稲田を卒業出来たのだから、会費くらいで食いっぱぐれる事もないだろうし。

OB・OGは、口は出さなくていいから金を出せ!強くそう思います。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です