はてなブログとアメブロをWordPressからIFTTTで連携させてみた

bike-rider-city-driver-2120-549x350

実際にはGoogleから重複コンテンツとして見なされてしまう、とかあまり良くないかも知れない。

効果のほどは知らないが、ひとまず連携させてみた。

 

まずはプラグインを探してみる

まず、Wordpressを連携させるのであれば一番に思いつくのがプラグインです。

アメーバであれば真っ先にこれらが出てきます。

アメプレス

→こちら有償みたい。なんか思いっきり情報商材風なサイトなのでこれだけで大分逃がしているような気がする・・・

Ameblo-Auto-Post

→こちら残念ながら自分の環境では動かなかった。シェルのパスの指定があったけど、nginxだから違うんでしょう。

アメーバプレス

→残念ながら先月末のアップデートでタイムリーに動かなくなっている模様。

そのうち復活するみたいなので、気長に待ちましょう。

 

という事で、現状ではアメブロは打つ手なし。

はてなは類似プラグインが見つからず。さて困った。

IFTTTで連携させる

と、そんな中こんな記事を発見

IFTTT を使って WordPress から はてなブックマーク へ自動投稿

確かにこれで出来る!

IFTTTってのはIf this then thatの省略。つまりもしこのアクションがあった場合、これをしなさい、というアクション、というか行動を登録出来るものです。

 

まずははてなの連携がこれで無事完了。

IFTTTを使って、WordPressの更新時にメールを送って、メール投稿ではてなブログとはてなブックマークを更新する、というやり方ですね。

If→もし this→WordPressが更新された then→そしたら that→はてなへメールを送る(メール投稿)

記事の中ではWordPressじゃなくてFeedを使って更新してましたが、自分はWordPressをそのまま連携させました。

 

と、いう事は?

そうですね、アメブロもメール投稿が出来ます。

アメブロはメール投稿する際に、送信元のアドレスを登録する必要がありますが、手間はこれくらいで、後は上記の方法と全く一緒です。

 

物事はそう上手くは行かない

と、思ったら?

 

アメブロは思いっきり文字化けした。どうもJISで送らなければいけないらしく、Gmailからのメール送信がUTF8なのでアウト―という事。

当初の想定は携帯メールからの更新だったようで、JISが使われている模様。

使用するメーラーで送信の際の文字コードを指定できるなら解決するものと思います。

 

ただ、アメブロ側では対応する予定が無いようなので、まあ仕方ないので諦めますか、という所。

逆にとりあえずタイトルは化けないし、本文がまるまるコピーのようになってしまうから、リンクだけおいてそこから来てもらうようにすれば大丈夫かな。

リンクとその他は英語だけで記述すれば文字化けも問題ないし。

それにGoogleに重複コンテンツのように扱われてしまう事も防げるかと思う。あくまでも思う。

 

あくまでも本体のブログへの導線にしたい、という所だと思いますので、こんな感じでちょうどいいかも知れません。

 

何でもかんでも便利な世の中ですね。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です