LATITUDE E6500 with 1TB HDD

何とか出来た。

スペックはDELL LATITUDE E6500, HDDはToshibaのMQ01ABD100、1TB という構成。

•まずNo boot sector on internal hard driveってなことで単純に何も入っていないからか、HDDに物理的な問題があるのか、マザーボードが1TBを認識出来ないのか、という三点。

SATAだから問題無いだろうと楽観視し過ぎた。

•HDDがフォーマットされていなくともDVD起動すればWindowsインストールの際にフォーマットできるはずだが、DVD起動してくれない。(実はDVDドライブの調子が悪かっただけでそこから迷走開始)

•4kでフォーマットしないと認識できないという可能性もあるということでHDDをキットでUSB接続にし、既存Windowsでフォーマットする。

•その状態で再度ノートにつける。No boot sector on internal hard driveは同様だったが、DVD起動が出来るようになるのでインストール開始。恐らくフォーマットは関係無かった。

•これで一件落着かと思いきや今度はインストール途中でcould not configure windows to run on this computer’s hardwareということで強制終了。ようやく!と思ってたのでテンションだだ下がり。

•めげない。解決策を探す。するとBIOSでSATAのの設定という情報を得、設定をIRRTからAHCIに変更、途中のインストール速度も心なしか遅くなったようにも思ったが、背に腹は変えられない。IRRTってのはインテルのRAIDを組むための素敵機能なので無くてもいいしね。

•そしてWindows vistaインストール!無事に出来た。ちなみに、インストール後IRRTに戻して見たらブルースクリーン。ダメね。

•で、Vista上からWindows8をインストールしようとするもDVD読まない。DVDブートで一回だけ読むが、データ残してアップデートはVista起動してから、つーことでOS起動後にDVDいれるが読まない。ここであ単純にDVDドライブの調子が悪いだけと気付く。

•何度か出し入れしてると読み込んでアップデート開始。めでたしめでたし。後は8のアップデートとデータの移行だけ。何とかなって本当に良かった。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Tags:, , , , ,

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です