Evangelion Q : エヴァンゲリオンQ

ネタバレになるので観てない人は後で読んでね

 

 

 

 

 

 

 

まず同時上映の「巨神兵東京に現る」でスタジオジブリとのコラボ。何だか示唆に富んだ感じだった。

 

舞台は14年後なんですね。

宇宙空間でアスカが作業中

 

ヴンター出てきて、ヤマトか!

さすがにシンジの心理描写にはもう疲れた。

 

いやあまとまりがないのは、とにかくもうしっちゃかめっちゃかだったんですよ。皆思ったでしょう。まとまんのか、と。

少し冷静にまとめよう。

 

舞台は14年後、サードインパクト後(ニアサード?)の世界。

結局、レイを救おうとしたシンジは失敗、サードインパクトを引き起こすことになり、世界は崩壊。みんな崩壊。

その後、ネルフは分断され、ゼーレ・ネルフに対抗するヴィレという組織が出来る。

ネルフはゲンドウ・冬月はそのまま

ヴィレはミサトがトップで、ネルフの計画を阻止しようと動く。

シンジが生還したのがヴンターという初号機?を改造した空飛ぶ戦艦でこれがヴンターの本部。もう設定から何からわからん。

ゲンドウはシンジを使ってフォースインパクトを起こそうと画策。

ミサトたちはそれに対抗。アスカとマリはこっち側。トウジの妹もこっち側。

エヴァのパイロットは呪縛で成長しないらしい。あとはみんな歳食った。

ヴンターに乗っているシンジは自分が世界を壊したことを知らず、エヴァに乗るなと言われて苦悩。

そんな処にレイが9号機?に乗ってさらいにくる。シンジ行っちゃう。シンジが暴走した時のために殺すための首輪がついてるんだが、ミサト使えず。

 

ネルフでシンジ、カヲルと遊ぶ。ピアノ弾く。まさかあの二人同時攻撃のパターン?と思ったら違った。

ゲンドウに機が来たら13号機に乗れと言われて放置される。

で、その13号機が初号機に近い外見。同時上映の巨神兵を引き継ぎまくっていた。

この13号機、ダブルエントリーシステムということでカヲルとシンジで乗るんです。

目的はセントラルドグマにいる、ある?リリスの亡骸があり、ロンギヌスとカシウスの槍がささっております。

それを引っこ抜いてフォースインパクトを起こすのがゼーレの目的(ゲンドウの目的とは相違?)

レイが乗る機体がアダムスの器?とか呼ばれる。

アスカとマリがそれを止めに入る。

カヲルくんが第一使徒から十三使徒に格下げ?昇格?さて、このあたり意味不明となってきます。

途中、ゲンドウとゼーレ決別?というか何か区切りがつく。

 

結局、フォースインパクトが始まりかけますが、カヲルくんがシンジからとってあげた首輪を使って自爆

槍を自分に刺して止めます。カヲル氏いわく、両方ともロンギヌスの槍になってしまっている、とのことでした。

 

その後、崩壊後みたいな世界にシンジとアスカとレイが残される。なんか人間には近づけない状態らしい。

ヴンターに迎えに来てもらおう、で終了。

 

いやーしっちゃかめっちゃかでしたよ。

間違っているところもあると思うし、また後々更新しますよ。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です