Arrested! : 逮捕!

I was cought during driving.

I was stopping at the light, I was on the left lane and Police man was on the right lane.

There was a car in front of me, so that was the situation I had to change the lane.

Of course, neighber was police man, so I thought I should let them go first, but they didn’t start faster, so I started faster and chaned the line.

And then, blow a horn and turn the light on.

I was stopped and he said it was dengerous driving, so 6 points. In my lisence condition, I had to wear visual aid, so it was double offence.

I don’t know how much I have to pay, but I might need to go to the court. He might have said court, but I was really disappointed at that time, so I couldn’t really hear it.

I’m pretty sure, it was not too bad driving and I didn’t make them hit the skids.
In addition, only the driver was angry and the other two were not. I would say he is only sensitive, otherwise, I was feeling something like discrimination.
Just in case, if I go to the court, I will reveal those things and I won’t do reluctant concession. I will fight in the court! as long as I can manage other things.

I’ll get Asian rights! lol

=============================

実は運転中につかまりました。

2車線で、私左側、お巡りさん右側で、信号待ちしてました。

私の進行方向には一台車が駐車中、右に行かなければいけないシチュエーションでした。

もちろん、お巡りさんなんで、先に行かせようと青になっても様子を見ていたら少しゆっくり出るものだから、道譲ってくれたもんだと思って車線変更しました。

するとプップー!でライト点灯。

止められて、何でもデンジャラスドライビングだとのことでまず6点、免許上、めがねをしてないため、ダブルオフェンスだということでした。

罰金がいくらか知りませんが、もしかすると簡易裁判所行きです。多分Courtって行ってたと思いますが、へこんでいたので、良く聞き取れませんでした。

ただ、間違いなく、そこまで悪質な車線変更ではなかったことは間違いないし、向こうに急ブレーキを踏ませるようなものでもなかったのは間違いない。
それに運転手だけ一人怒っていて、残りの二人はそうでもなかったことからすると彼、一人だけが神経質であり、少なからず差別的な要素が含まれていたことは明らかだった。
万が一、裁判所に行くことになれば今件は泣き寝入りせず、徹底的に戦おうと思う。その他に支障が出ない程度に。

アジアンに光を!

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です