今後の動向

I read my introductory essay and I realized that if someone who knows me read my essay, someone can understand who I am. I’m coward but I mustn’t run away in my life.

I’m trying to write down about my company for the first time in ages.
Our business is not increasing but my inside work is increasing, so I can earn a little money but our profit comes from group company, if we don’t get business from other company, we can’t improve any more.
Anyway, I met a person who has got a middle size website and I’m maintenuncing his web site. I can put my banner on his web site and can put my add on the web site, I maintenance web site instead. I add additional functions and gather people. I’m insterested in this business style more than now. I need it to be big.
I hope I sucseed this business and it’ll be our business backbone.

===============

今日、改めて自己紹介文を読んでみて、これは知っている人が見たら一発で自分だってわかるなぁと痛感。ちょっと怯もうかと思っている。が、人生ここで怯んだら負けだ。

さて、久々に会社について書こうと思う。
現在、仕事自体は増えているわけではないが、段々と内部的な作業は増えてきて、何とか食っていけそうな状態となってきた。ただ、やはり収益の柱がグループ内なので、外部からの売り上げを確保しないと、今後発展しないだろう。
さて、そんな中こちらで比較的、大きなサイトを持っている人とお会いすることになり、そのWebサイトのメンテナンスを引き受けることとなった。引き受ける代わりにこちらから広告を載せたり、サービスを提供することができる。また自分自身でどんどんと拡張して、人を集めていく。現在の業態よりこっちの方がよっぽど、魅力的。とにかく、大きくしていくこと。
これを成功させて、こちらでのビジネスの基盤にしていけたらなぁ。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です