Japanese Economy and Japanese Idle "AKB48" : 日本経済とAKB48

Are we now in recession? Music rables say CD can’t be bought, but is that because of internet? Think about it.

How can teenager buy 100 of CDs? Actually it happened in Japan. If the economy is really bad, do people buy 100 of CDs? eventhough they are all the same.

In my opinion “Recession = People’s mind” especially in Japan. Basically, we can buy anything nowadays and people tend to buy cheaper goods, but if we think something valuable, we will buy it.

Japanese idle group “AKB48” is just this. This is exactely the “Business model”, so there are still a lot of things we can think. If your friend is not interested in AKB48, yours don’t have sense of business. It’s up to you whether you like member in AKB or not.

========================

日本は本当に不景気だろうか?音楽業界はCDが売れないと言うが、それはインターネットの普及のせいなのか?10代の子たちがいかにして100枚のCDを買うのか?経済が不況なら人々が100枚のCDを買うだろうか?ましてそれが同じCDでも。

個人的な意見としては「不景気=人々の気持ち」だと思っている。特に日本では。誰かが不景気!と言えば無条件に財布のひもを占める。今の時代、なんでも買えるし、人はより安いものを求める傾向にある。でも、価値があると思えば買うのだ。

AKB48はまさにそうだ。これは正に、ビジネスモデル。付加価値だ。まだまだ考える余地はある。もしあなたの友達がAKBに興味がなければ、ビジネスのセンスが無いと言っても過言ではない。メンバーを好きかどうかとか、それはあなたの自由。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です