就職したくないんですけど・・・しなきゃいいじゃん?

タイムリーな相談を受けたのでまとめてみようと思います。

まず前提にこれを読んでみて欲しいです。

衣食住込みでさらに500万もらって4年間ビジネスやってみない?大学不要論

 

就職しなければいけないですか?

ブラック企業とか就職デモ、終いにゃ就活自殺なんてのもある昨今です。

就職しなければいけないのか?

否、です。

 

はっきりと言って、就職活動、そして終身雇用、これは時代錯誤な考え方になってきています。

我々の親の世代、日本の高度経済成長期には何をやっても成功するから大きな舟を作って、皆を乗せる事が出来た。

また、全体が成長しているため、この舟の乗員も皆恩恵を被る事が出来た。幸せな時代だったんですね。

バブルが弾けて、仮の経済成長が露呈し、デフレ経済に突入。正に自分の頃は就職氷河期と言われる時代であった訳です。

 

今では大きな舟は肥大化し、高コスト体質になっているため、結果リストラ。

永続的に見えた成長に支えられた日本式の終身雇用は完全に崩壊してしまった。

それに加えてリーマンショック。つまりはどういう事かと言うと競争が激化してグローバル化した昨今、リーマンのような大きな舟も沈没する、という事。

トヨタでさえ例外ではないし、事実ソニーを見れば・・・

終身雇用を保証するはずの母体となる企業が永続的には活動が行えない、という事はもう明白です。

 

それなのに、その時代に作られた新卒就職制度が今も尾を引いてしまっている。

バブルの時は本当に誰でも入れたんです。会社に入るだけで車をもらったり、みたいな事が現実に起きていたんですね。

今は完全に無い。

 

悪しき習慣、就職活動

そんな時代にも関わらず、一つの会社に固執し一生懸命就職活動を行う。そこで心身ともに疲弊して最悪の場合は自殺・・・

就職したとしても、意味の無い日々の仕事に忙殺されどんどんと擦り減っていって・・・

学生の頃に明るかった面白かった奴も社会人を経験すると一気に大人しくなってしまう。

要らない社会の常識、なんかを叩き込まれてしまって。

 

ただ、結局の所、皆メインストリームから外れたくなくて就職活動をしているだけなのだ。

就職なんてしたくないのに。したくなければしなくていいのに。でも周りの目が・・・とかなってしまう。

 

最近は本当に多種多様な人に会う事が出来ている。

それこそ学生時代に億の資産を築いた人もいる。新卒で就職して、なんてやっていたら絶対に辿り着けない境地だ。

その人が話していたことがとても面白かったのだが、それだけ稼いでいたのにも関わらず、就活はしたし、親からは何か資格を取れと言われたらしい。

(親御さんにそこまで稼いでいる事を伝えていたかは知らないけど)

そこまで稼いでいたら就職なんて不要ですよね。でも世間一般の目、メインストリームから外れる事になるので、そんな事が起きてしまったんですね。

 

なので、今の時代、就職なんて事を考えないで自分がどのようにしたら社会で活躍できるか?

特性を考えて、さらには職を複数化してリスクヘッジをした方がいい。

世間一般で言われている「常識」というものに縛られるという事はその他大勢と勝負しなければならない。

その方がよっぽど大変なんですよね、実は。

 

自分がやりたいことなんて本当にあるのか?

自分がやりたいことが分からない、という人は多いが、無いですよ大抵の人はそんなもん。

それでそこそこの企業に就職して、やりたいことも良く分からないまま結婚、家庭を持ち・・・

これが一般的な流れでしょう。

 

でも、本当にやりたい事がある人はそれを実現できる環境を見つける、ないし作って思いっきりそれをやったらいいと思います。

もしかするとやりたいことがあるのに、出来ないも知れない、と思って自分にブレーキをかけている人、

ブレーキから足を離してアクセルを踏んでみて欲しいと思います。

 

そして個人的にはやりたいことで考えるより、自分自身がどのようにしたら活躍を出来るか?という事を考えてみるといいと思います。

自分の特性を知って、そこに徹底的にコミットする。

自分が勝てる土俵をしっかりと考えて、そこで目一杯稼いで、その後自由な事をすればいいんです。

それに好きな事と得意な事は一緒じゃ無かったりしますからね。

 

就職活動何て言うのは一斉にみんなで勝負する本当に熾烈な、大変な競争な訳です。

敢えてそこに身を投じて疲弊する必要は無い、と思っています。

 

起業は一つの選択肢

なので、起業と言うのは今のタイミングであれば一つの大きな選択肢の一つになり得ると思っています。

どんな人に聞いても今ほど起業に適したタイミングは無い、と言われます。世界的に金余りの状況、キャッシュは潤沢にある、と言われています。

若くして起業して失敗したとしても他に代えられない経験になるし、仮にその後就職するにしてもユニークな経験になる。

もし、成功すればそのままやっていけばいい。

 

従来の常識に縛られない。

そんな風に思います。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Tags:

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です