ベンチャーキャピタリストだって今すぐなれる?エンジェル投資家って?

jetty-landing-stage-ocean-2118-524x350

良く学生に、「今すぐやれ!」と言ってきたにも関わらず、自分自身が実践できていなかった、という何ともお恥ずかしいお話。

 

ベンチャーキャピタリストというのは、簡単にまとめると起業したい!という人に対してお金を出す人の事です。

いわゆるエンジェル投資家とどう違うの?というのもあるのでめっちゃ簡単にまとめると・・・

 

エンジェル投資家=お金持ってる、お金は出すけど口は出さない、正に天使

VC=キャピタルゲイン目的、積極的に事業に関与、ドライ

 

自分は将来的に、学生などに投資していきたい、これをライフワークにしていきたい、と考えているし言ってきました。

一応これには自分が今手掛けているビジネスを成功させて、そこでの資金を元に投資していこう、と考えがありました。

 

が、甘かった。

 

ベンチャーキャピタリストも、自己資金だけで回している人ももちろんいるが、資本家からお金を預かって回していたりするんですよね。

つまり、手持ちが無くても出来る、という事。

 

という事は・・・

今すぐスタート出来るって事です。今すぐ何かやりたい!という大学生がいたら、こちらがアドバイスしながら、お金を持っている人を引っ張ってくればいいのだ。

そこのコーディネート、見極めだけしてくれればお金持っている人はいくらでも引っ張ってこれるよ、とは前出の社長。

やっぱり出来るトップは圧倒的に話が早い。速い。

 

つまり、自分がVCとなって、ビジネスモデルを管理しながらエンジェルからお金を引っ張ってくる、という事だ。

 

何となくは分かっていても、まずは自分のビジネスをやりたい、という想いから見て見ぬフリをしてたんですね。

自分もまだまだ。分かっているようで分かってません。修業が足りませんね。

 

と、いう事で何かやりたい!という人がいたら遠慮なく相談してください。一緒に考えましょう。

このプチベンチャーキャピタリスト業も平行してやっていくことにします。

 

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です