やっぱり出来るトップは圧倒的に話が早い。速い。

aircraft-airplane-flying-2105-526x350

近況報告

さて、ネタが無い時に先日Pickしたニュースをまとめてブログをしのごう、なんて思っていたら、それすらも面倒になってしまった。

というか、色々と物事が動き出し過ぎて、手が回らなくなってきた。

 

ともすると、これこそが起業記か!なんて勝手に思い込んでいます。

 

誰もが知るあの企業と・・・

先日は、圧倒的な成長スピードを誇る誰もが知る某社トップに直接事業案の提案が出来、社内で事業化まで検討してもらったが、一旦はお流れとなった。

個人的な相談には乗る、と暖かい言葉をもらう。社交辞令かも知れないが、本当に励みになった。

本当の社交辞令であればわざわざあの企業のトップが個別にやりとりをしてくれる訳は無く、旧態依然とした企業であれば門前払いだろう。

という事でその某社をより好きになってしまった。やっぱりトップのこのスピードが企業を支えているよね。

個人的な相談、と言ってくれたが、こちらもそれに甘えて無暗やたらに相談していいとも思っていないので、もう少し頑張って、組織として、次のステージが見えてきたら相談させてもらおうと思っている。

それとビジネスに関してはシビアに見ていると思うので、可能性を感じなければ個人的な相談、という言葉もかけてくれていないと思っています。わたし、基本ポジティブです。

 

成長著しい企業と・・・

また、今日は最近成長著しい不動産関連の企業のトップとお会いする事が出来た。不動産業界なのか分からないけど。

まあこの所、そんな感じでやたらめったら人との出会いの引きが強い。と言っても、フットワークだけでなく、適切に積極的にチャンスは掴みに行ってるんですよね。

 

また、このトップも60歳を超えているのに、考えが若い。話が早い。速い。

トンデモナイ好条件を出していただいた。恐らく会話の中で可能性を買っていただいたのだと思うが、有難過ぎるお話だ。

詳細はもう少し詳細を詰めて、確定したらまた報告しようと思います。ほんとすごいですよ。

 

ただ、そういう条件だけに浮き足立つ年でもありません。

着実なる成果を出さなければいけないので、そこもシビアに考えていきます。ただ、相乗効果を出せる部分が意外にありまくったので、そんなに大変でないかも知れません。

 

それと、その打ち合わせでは分厚いプレゼン資料なども用意していません。スーツも着てません。パーカーにスニーカー、傘は折れて壊れました。一応ジャケットは羽織ってましたが。

でも、このような話が出来ます。出来るんです。

その人、中身、考え方、理解してくれる人はいます。世間一般の常識に縛られていたらダメですね。

 

余談・・・

家に戻ると、NHKを親が見ていた。どう残業を減らすか?残業での過労死などを取り上げていた。

恐らく、企業の活動の何割くらいだろう?3割、下手するともっとかな?は不要な時間だと思っている。

前述した資料だったり、無駄な会議だったり。仕事じゃない作業を仕事と思い込んでやっている。本当に無駄な事だ。

TVの中で新人さんが、今日は3つの資料作成をしなければいけないが、一つしか出来ていないから残業だ、と。

恐らく、いらない会議のためのいらない資料だったりする訳で。逆に言うと、それだけの無駄を出しても企業は回るし、そういう部分を変えた企業も増えてきている。ZOZOの6時間労働なんて有名だ。

ほんと、こんな要らない常識を刷り込まれるから未来ある大学生には就職なんてして欲しく無いのだ。

一度はしておくべき社会経験?要らないよ。(逆に社会性の無い先生とか行って欲しいと思うけど。)

 

いよいよ正に師走。間もなく先生も走り回る月に突入です。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です