既読スルーされたーとか言うレベルの奴はお断り恋愛トーク-同じコミュニティを避ける?-

couple-kissing-love-1075-825x550

先日、既読スルーされたーどうしよう?みたいなしょうもないレベルの恋愛相談はお断り!

そんなもんはランチでも行ってくっちゃべって勝手に発散してこい!その先を行く恋愛トークをしよう、という事で久々に長く話をした。

 

いや、ほんとにしょーもない話ではありますが、恋愛ってやっぱりコアな要素が詰まっていて勉強になるんですよね。

普段こんなことばっかりしてるわけじゃないですよ!真面目にやってますよ!

 

いわゆる女子が女子同士で解決策の出ない(むしろ必要ない)、悩んでいる自分に酔っているかのようなトークは門前払い。

下ネタを下と捉えない、そんなものを恥ずかしがっている奴お断り。

人間の本能の本質に突っ込んだ話をたくさんしました。

結局たくさんありすぎて、甲乙つけがたい絶品の内容でしたが、ライトでこの辺に書き記してもいいものだけ書いてみたいと思います。

同じコミュニティに所属している人は嫌!

具体的にどういうケースがあるかと言うと・・・

同じ職場

同じ大学・サークル・部活

同じ学校・クラス

最近なんかだとシェアハウスなんかも

頑なにこういうシチュエーションでの恋愛を嫌う人っています。

で、実際には人間を好きになる確率からしたら身近にいる人の方が圧倒的に高い訳です。

確かに、近すぎる人を避ける気持ちは分からない事もありません。

ともすると、自分は身近な所に手を出さなくても間に合っていてそこでも相手が見つかるから、という気持ちが0では無いと思います。

自分自身、大学くらいまではそうでした。

 

ただ、これを言っていいのは本当に別にそういうネットワークがある人だけ、だと思います。

大抵の人はちょっとした強がり、みたいな所からそういうスタンスを取っているように見受けられます。

目の前にいいのがいたら背に腹代えずにものにする、がっつくのはあれかもしれませんけど、そのくらいでいいと。

素直に行ったらいいんですよね。それに、傾向として他にコミュニティが無いだろうなーとかあるように見せかけている人に限って身近を嫌うような感じがします。

 

同じようなケースではコンパで知り合った人、ネットで知り合った人なんてより蔑まれるかやも知れないですね。

 

即日いっとけと!

良く若い子に話をするのですが、社会に出ると今までのような接点は無くなるよ、と。

中学校、高校、大学と同じ時間・空間で過ごす事が無くなります。

唯一、同僚は同じ時間を過ごします。社内恋愛の確率が高まるのは当然の話なんです。

つまり、社会人以降の出会い、というのはお互いをじっくりと知る時間、ステップが存在しない出会いになっていくのだ、と。

 

極論すれば、コンパで知り合ってその日に付き合う(その先含む)くらいで何ら問題ない、と考えてもいいのではないかと。

社会人になると忙しくなり、付き合うまでに何度もデートを重ねて、とかしているとあっという間に数か月です。

やはりこの辺は大学くらいまでに経験を積んでおかないと手間取ってしまう訳ですね。

しかも恋愛には非常に重要な「体の相性」という要素があります。もし数か月かけてようやく付き合った後、そこがマッチしてなかった場合、不幸でしかないですよね。

 

女性は妊娠がありますので、安易な事は言えませんが、この妊娠と病気だけ気をつければあんまり慎重になりすぎない方がいいのかなと思います。

 

そう、社会人になった以降は、逆転の発想をした方がスムーズだと思います。

つまり、付き合う前にどんな人か時間をかけて知る→これダメ―

では無くて先に付き合ってみて、良ければ継続、ダメなら破局→これがいいと思います

本当にお互いの時間を無駄にしないですよ。

 

25,6を過ぎて、ドキドキとか駆け引きとか、考えすぎると若干こじらせてる感が出てきますからね。

ある程度ドライに、スパスパ行った方がいいのではないかと思います。

吉瀬美智子さんが良い事言ってますよ!

「潔く決断しないと、神様は応援してくれない」

 

他にも何個かネタとしてあって書こうとしたら思わず一つ目から大分長くなってしまいました。

こんな事を真面目に書いてしまった・・・

反響あるなら続編書きますけど・・・

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です