ちびっ子サッカーと親や監督の怒声・・・

先日、義兄と一緒に練習のような大会でフットサルをしてきたのだが、その前にちびっ子がフットサルをやっていた。

athlete-ball-fight-2209-715x550

ちびっ子達が真剣にプレーしているのは本当に面白かった。ただ、その観戦中に気になった事、それは・・・

やっぱり残念な親が多い!という事。

お母さんが「おい!何やってるんだよ!ちゃんとシュートしろよ!」なんて怒号を・・・

もう何だか、色々とこれに関しては書きまくる事が出来るが、もう言わんとしたことは書いてあるのでやめておこう。

こっち参照のこと。

スポーツにおける良い保護者って?

スポーツにおける良い指導者とは?

 

で、逆に考えると、そういう親が多いから少し違った観点で子供に接する事が出来れば大きなチャンスなんですよね。

弱い犬ほど良く吠える、とは良く言ったもので。

ただ、親や監督の怒声というのは、何だか祭りの喧嘩、みたいに必要な無駄、みたいな観点だなーとも思いました。

 

で、結局いけてない指導者とかに当たった子どもは本当に不幸だな、と思うとともにこういうちびっ子たちのスポーツの指導ってやってみたいな、とも思いました。

いずれね、いずれ。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です