八王子祭りの千貫みこし

35年目にして初めて千貫みこしってのが何なのか知った。

山車は各町会とかで持っているらしく、千貫みこしってのは唯一一つしかないらしいね。

なんか一際立派ででかい、と言われたのでそう思ってハードル上げて見過ぎたのか、それほどでかくは無かったけど、確かに一番立派なみこしでしたね。

 

で、しかも最近ではこれを担ぐためにわざわざ他県からとかやってくるみたいですね。

担ぐためにはチームみたいのを作って、どこからどこまでをそのチームの期間みたいにして担いでいくらしいです。

それにヤ○ザとかそれ系統の人も多いらしく、喧嘩したいだけみたいなのも少なく無いみたい。

お祭りなんで、喧嘩も一つの華、みたいな事はあるかも知れなけど・・・

あまりにひどい所は追放してるのに、なんかまた法被とか変えて また入り込んで来てしまうんだそうな・・・

 

物心ついた頃から日中はずっと部活で夜店くらいしか興味無かったので、日中のみこしとかにはそういう色々なのがあったんですねー

また、千貫みこしの〆は義兄がやるそうなんですが、日射病気味で家でダウンでその弟殿が務めておりました。

 

それにしても、こうした日本の伝統のお祭りとかってもっともっと外国人を呼べると思う。外人さんみたらめちゃくちゃおもしろいと思うんだよなー。

外から見たら牛追い祭りとか、まあそういう感覚でしょう、きっと。

 

さらに思ったのは、義兄たちと一緒に昼に蕎麦屋に行った訳ですが、皆ニッカポッカの作業着、ふるーい蕎麦屋。

日本では土方の日常風景かもしれないけど、これは外人さん見たら面白いだろうなーとも思った。

外国人は・・・という意見も多いと思うけど廃れてしまうのであれば、何であれ盛り上がるのはいい事だと思うし、世界に出せる面白い文化ですよね。

そんな事を思った、初めてほぼフルに参加した八王子祭りでした。

 


From 2014 Japanese fes : 八王子祭り, posted by Tetsutaro ‘Terry’ Nakamura on 7/31/2014 (98 items)

Generated by Facebook Photo Fetcher 2


 

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です