巷に出回るブランド品って?

巷に出回るブランド品って本当に偽物だったりするのだろうか?

ド○キホーテとかでまことしやかに売られているブランド品。
どうしてもあそこで買うのは躊躇してしまうが、偽物か否か、真偽はどうなのだろうか。

自分の見解としては、実際には一応?本物なのではないかと思われる。
何でか?ド○キなんて上場企業なんだし、それが全店舗で全面的に売り出すものなのだろうか?ということ。
本当に不正なら国が介入しているのではないか、とも思う。

もしくは、購入している層が訴訟も出来ない層なので問題が表面化していないか。
皆分かっているけど、暗黙の了解ってとこかな。

お金持ちはやっぱりそういう所では買わないしな。

で、ブランドの認知度を上げるためには富裕層ではない人たちにも広める事が必要でそのためにある意味意図的に量販店でばらまいているのではないか?
と思う訳です。一種のブランド側の戦略ということ。そういうお店に置いてあるとイメージや価値は高まるかは分からないが、一般に普及するわけで。
例えばB級品や素材の安いものはそちらに流して、直営でしっかりとしたものを売る、とか。
だから偽物ではないが、安価バージョンと言うか何と言うか。

と勝手に朝から考えていた訳ですが、本当の所はまったく分かりません。
詳しい人教えてください。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です