東進を退職して東京に戻ります

さて、本日会社でも発表があったので正式に記しておこうと思う。

タイトルを補足すると実際には退職するのはフランチャイズの東進衛星予備校を運営している母体の会社を、です。

世間様的に説明が楽なのでそのまま説明した方が良いかと思われますので。

正式には5月末、退職させていただき東京に戻ります。

本当にお世話になりました。オーストラリアで修士を終え、戻ってきた日本で初めての就職。自らの足らざるを知り、本当に色々と学ばせていただいた、感謝です。特に日本的アプローチとか。はは。それは冗談として。ありがとうございました。

身勝手な主張も多分にさせていただいた。最後まで会社に余り貢献出来なかった点は悔やまれる。これは素直に反省しております。

昨年の時点で辞めるだ何だとお騒がせしたけど、結局四年間お世話になりました。振り返ってみて、やっぱりこの仕事自体は楽しかった。やり甲斐もあった。

周囲の人に恵まれた、とか最後に全て美化するような事はしない。様々な人がいた。相容れない人もいた。でもトータルで見てやっぱり楽しかった、と思える。

で最近は思う、何をしたいか、ではなくて、誰とするか、が自分には重要なのかも知れないと。

でも大きなくくりではやっぱり教育がやりたいな。

転職じゃありません。次は自分でスタートを切ります。サイトを作ったり、LINEを使ったりしたビジネスをやるつもりです。自分的にはこれが最後の挑戦で、ここでダメなら身の程をわきまえて、大人しく過ごします。

初めて受け持った生徒達が今年大学四年生になりました。さて、ここら辺からが面白い所。若くて柔軟な頭を持つ皆と仕掛けていきたい。

来年一年間生き延びているようなら上手くいってると思うし、失敗なら野垂れ死に、これで行きます。

さて皆さん2014年の鉄太郎をお楽しみに!

同僚の結婚式へと向かう車中にて。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedIn
シェアしていただけると、本人泣いて喜びます!
また、記事更新もやる気が出ますので応援していただければ幸いです!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です